猫の脱毛症

猫の脱毛症とかアレルギーとか、それに効くフードや薬などの対策について書いています。

*

抜け毛取りブラシ

   

エリザベス・カラーをしていると、猫は自分の体を舐めてお手入れが自分で出来ないので抜け毛ブラシを買いました。

エリザベス・カラーをした話はこちら ⇒ エリザベス・カラーを装着してみた結果

ペットショップに行くと、色々な種類の抜け毛取りブラシが売っていますよ。こういうのをスリッカーと言うそうです。平たい板にくの字に曲がった針金がいっぱい付いている奴とか、ラバーブラシとか。針金のやつは多分、長毛種の猫用だと思うんですね。

 

こういうやつです。

IMG_7228_500

IMG_7229_500

くの字型の針金が植わっています。

安いので最初に買ったブラシなのですが、あまり良くは取れないです。というか、初めて買ったブラシがこれだったので、よく取れる取れないの具合が良くわかっていなかったというのも有ります。ただこの針金で肌を引っ掻いてみると少々痛いので猫も痛いんじゃないかなーとは漠然と思っていました。もうちょっと高いタイプだと針金の先端に球の加工がしてあるものも有ります。

 

次に買ったのはこれ。

IMG_7230_500

ラバーブラシというやつです。ネットで調べた結果、これがよく取れるというので買ってみました。これはゴムの抵抗で抜け毛を絡めとる仕組みです。針金のスリッカーよりも良くは取れるのですが、ブラシの突起が太いので、下毛までちゃんと届いているのかな?という疑問はあります。

 

そして、最終的に見つけたのはこれ。

IMG_1660_500

ファーミネーター!(*≧∀≦*)

IMG_1667_500

IMG_1664_500

もうね、ハゲるんじゃないかと思うほどザクザク取れます!

実は、最初フーリーというフランス製の同様の仕組みのスリッカーの動画を見て、これは凄い!欲しい!って思ったのですが、3000円~6000円もするんですよ。ちょっと高すぎて手が出ないな~と思っていた所、この同じブラシ形状のファーミネーターが800円で楽天で売ってたんですよ。即買いしました。だたし、古いバージョンのものらしいです。最新のタイプはフーリー並にお高い感じでした。串形状は同じなので、旧タイプでもよく取れます。

後で知ったのですが、アイリスオーヤマとかの日本製でもっと安いものもあったようです。
このコームタイプのスリッカーは、抜け毛を取るだけではなくて猫の体から出るフケも梳き取ってくれます。エリザベス・カラーをしている時は猫が自分で自分の体をお手入れ出来ないので、結構フケだらけになってくるんですね。そういうのも取ってあげられるので、結構良い買い物だったと思います。

 

 

 - お手入れ , ,